会社案内

犬と猫が食べる草

完全自社栽培のオリジナル商品です。


ネットショッピング


リンク

ホームセンターやペット専門店などのリンク集です。


お問い合わせ

お気軽にどうぞ♪

猫草ってナ〜ニ!?

相模緑生の会社概要です。

Topへ
猫草『どうして?』講座

猫草って必要なの!?

猫の食べる草(キャットグラス)と犬と猫が食べる草。本来の名前は燕麦(えんばく)というイネ科の草です。
牧草や緑肥(肥料)などとして使われたり。種のままの場合は「鳥の餌・小動物の餌」として使用されています。
必要?と聞かれれば、正直、ご飯でもないし心身とも健康ならば必要ありません。

が・・・。

ワンちゃん・ネコちゃんに草を食べる習性があるって知ってますか?ワンちゃん・ネコちゃんは体をなめて毛づくろいしますよね。飲み込んだ毛は胃腸内で毛玉となってしまいます。草を食べることによって、胃腸を刺激し、毛づくろいした毛を吐き出しやすくするんですよ。
猫草の本来の名前は燕麦(えんばく)というイネ科の植物です。なかでもネコちゃんは「イネ科」の植物を好んで食べるとか・・・・もちろんワンちゃん・ネコちゃんにも嗜好の違いがあるので全てにあてはまるわけではありません。

オリジナル商品「犬と猫が食べる草」や「犬と猫が食べる草の種」などが購入できます。

ワンちゃん・ネコちゃは比較的ススキのような形をした葉を好み食べます。しかし、ススキや笹など人でも手を切ったりしてしまいます。
さすがのワンちゃん・ネコちゃんも胃や腸を傷をつけたりしてしまい吐血することも。その点、燕麦は葉が柔らかいので胃や腸を傷つけずにすみます。
犬と猫が食べる草
外に生えている草でもいいのかな!?・・・本来なんの問題もないのですが、昨今では除草剤や殺虫剤などの農薬はどこで使用されているか分かりません。また他の動物の糞尿なども心配です。

誰に教わることもなく草を食べる習性・・・飼い主としては安心・安全な草を食べさせたいですね!猫草は当社にお任せください!